So-net無料ブログ作成
検索選択

金木犀香る季節と [/At one's leisure]

img805size.png
翼がおっきくなったらこんな風にリヴリーアイランドを飛び回りたいなあ


さて金木犀香る季節となってきましたが、まだ暑い日が続きますね。はくまです。
おしろいばなも百日紅もまだ咲いてるので、今年の夏はやっぱりあつかったんですね。




今回は合宿(観光?)で京都にいってきたので(結構前だけど)それについて。
リヴリーは関係してこないよ!
なイメージがあります。なんとなく。

サークルで京都のモノノケ市にいってきました。
どんなサークルだよって?主に立体を作ってます。


ここからさき画像多めで長くなりますがそれでもよければどうぞご覧ください。


1日目:
夜行バスにて京都へ!
全然寝付けなくてもんもんしてました
枕ないと寝れないつらい!

京都→奈良

P1020030.JPG
奈良駅をでて、早速鹿さんにご対面。
鹿煎餅買ったら強襲を受けましたなんなんだおまえらは食欲の塊か!
でも凛々しいお姿で闊歩してました。うちのわんこにどことなく似てる
立派な角をみてハァハァ(´Д`*)ただその角で突いてくるのはやめていただきたい
スケッチしようぜ!って話になってたけど鹿の勢いにたじたじで退散しました~ひゃ~
さっき東大寺のHPで見たんですが鹿の糞尿の処理が大変なようですね(´`)
確かにあんなにいたら大変だろうなあ・・・

P1020048.JPG
鹿注意の看板がずらっと並んでいたのでつい。
間違ってひいてしまっても車の方に衝撃がきそうですね・・・


奈良駅→春日大社
興福寺や阿修羅を見てもよかったんですが神社のほうが興味があったのでね!
いたるところに鹿煎餅と鹿が・・・鹿たちにも縄張りはあるのだろうか。
P1020053a.jpg
春日大社は灯篭がずらっとならんでて綺麗でした
朱色が周りに反射して赤っぽかったり、緑の色と補色相まって・・・神社っていいですねえ
空気もちょっと違う感じするし神聖な場所な感じがします
春日大社の説明に神さまが白い鹿をつかわしてその鹿が繁殖したことによって鹿が千余頭いるという話しがありました。


春日大社→若草山
P1020062.JPG
近くにいた外国人の観光客さんに「oh..its smart!!HAHAHAHA」と言われてた鹿さん
一体どうしてこうなった!?(^ω^)
必死にとろうとしてたけど全然とれてませんでしたよ。

そして若草山麓のお土産屋さんにて狸の尻尾を購入。
本当は毛皮加工品は反対なのですが、
人誰もいないしぼろぼろで埃かぶっててこのままもし売れなかったら
作られた意義がなくなっちゃうんじゃないかなって
本当に古そうなお土産屋さんだったので、もしかしたら狸に化かされてたのかな・・?
他のお土産屋さんに白い鹿のはく製があったんですけども本当に白い鹿っていたんですね・・

PM:東大寺
P1020076.JPG
大仏殿の虚空蔵菩薩坐像
光の加減で益々神々しいです
授業で仏像についてちょっとやってたんですが、
この仏像がどの尊格なのかわからずなんとも不思議な仏像でした。

すぐ隣にあった広目天もかっこよかったですね。
広目天というとリボルテックタケヤの可動フィギュアが好きです。
色合いも落ち着いてていつか買ってみたい(・ω・)


P1020085.JPG
その日は寮に泊まりました!
寮といっても民家みたいでご飯がとっても美味しかった。
もくもく加減がたまらなく好きです*

2日目
午前中は、国際漫画ミュージアムにいってきました
蔵書の数半端ないですね!巷で噂の進撃の巨人を読み読み(おもしろいですね!)
同人誌も展示してあったのにはびっくりー。


PM:妖怪ストリート
いざ本番のモノノケ市へ!
妖怪ストリートという通りの一角の神社で行われました。
地元の商店街おこしのようなものでそこまで規模は大きくありません。
でもいろんな人の作品が見れてとても参考になったし刺激も受けたし何より
初めて自分で作品を販売したのでいい経験になった!!
本当は立体を作るつもりが時間がなくて間に合わせのポストカードになってしまいましたが・・
一枚でも売れればいいと思っていたけど思ったよりはけて嬉しいようなびっくりなような。

来年は仮面を作って販売したいです。狐の仮面がやっぱり多かったけど天狗もいいなあ・・
夜になってからは仮装した妖怪さんたちが徘徊をはじめてちっちゃい子を泣かせたり。
妖怪踊りというものがあって、妖怪の仮装をしてみんなで踊ろうって話だったんですが(だから仮面販売が多かった)
来年も多分行くと思うので近くに住んでる方は是非!

P1020115.JPG
夕焼けが綺麗でした。雰囲気も怪しげ!
そういえば合宿中は「人狼」というゲームにだだハマりしました。
主に「汝は人狼なりや?」で親しまれてるみたいですね
おおまかにいうとダウトみたいにお互いを騙しつつ最後まで生き残れば勝ちというゲームなんですが
心理戦が楽しいです。割と人を貶めるゲームなので好き嫌いがわかれますが。

3日目
AM:映画
P1020135.JPG
本当は鳴き竜を見学する予定が変更になって映画村へ
岩とか灯篭とかああいう作り物ってあれ発泡スチロールでできてるんですね!
外側は何かで固めてあったけど中身が見えて感動しました・・リアルなのにすげー
実際ロケは行われてませんでしたがチャンバラ指南をしてたのでちょっと見て休憩
役をやるならやられ役というか悪役がやりたいです。すごく楽しそうじゃないですか!

PM:野宮神社→伏見稲荷大社
野宮神社は竹林が素敵でした。写真は後の伏見稲荷のことを考えてメモリーがいっぱいで撮れず・・・
まるで大神の雀のお宿の裏の竹林のようでした。
あんまりゆっくりできなかったのでお土産屋さん巡りとかでまた行きたいな~

P1020154.JPG
そしてそして伏見稲荷大社へ!ずっと行きたかったのです!
一緒にいった人たちの中におきつねが大好きな人がいてその人にいろいろ説明してもらいながら登っていきました。なんとその人はお供え物の油揚げまで持ってきてたという。
一番上の一之峰までいったんですが途中から脱落者が次々と・・・
最後にはちゃんと全員で登り切りましたが。
ちょっと階段きつかったけど登山というほどでもなかったかなあ

P1020157asize.jpg
鳥居はほんとに息をのむような朱色でした。
ずっとずっと続く朱
鳥居は黒と朱のコントラスト、森の緑と鳥居の朱の補色、
どれも言い難いほど素晴らしかったです。
写真で見るのと実際行くのでは全然違いますね、また行きたい!
京都周辺に住んでらっしゃる方は何回も伏見稲荷行けて羨ましい限りです・・・

P1020176.JPG
狐!?
と思ったら稲荷にゃんこでした

P1020178.JPG
こっち向いてくれないのかなー!とカメラを構えて待ってたけど向いてくれませんでした。
下り道はちょうど夕方で夕日が赤くて益々鳥居の朱に赤みがかってた。

その後打ち上げをして深夜バスにて帰ってきました。
疲れたけど充実した3日間でした。

今回はここまで!
次回はハロウィンごろに更新するつもりです。
nice!(55)  コメント(4) 

nice! 55

コメント 4

スクルフ

ウリューカッコよす/// ポスカみたいで素敵^

奈良私の学校あるところだ…ww バス停は金木犀が満開です
生態研究で鹿のいるところは授業や見学で行きます~^^
そろそろ角きりの季節!

写真がすごくきれいですねー!
後半特に夕日なのか赤みがかかっていて雰囲気が引き立っていて
いいですねー(*^_^*)

合宿お疲れ様でした!
by スクルフ (2012-10-06 22:13) 

みかん

こういう旅行レポみていると、私も旅行したくなってきます。うずうず。
映画村の話題で、悪役をやってみたい発言にちょっと納得です
面白そうですよね!
「ぐぁあっ!」って言いながらちょっとオーバーリアクション気味に倒れるのとか笑
by みかん (2012-10-07 04:54) 

こんこん

わああ、伏見稲荷に行かれたのですね!いいなあー!
一度この鳥居をモデルに、絵を描いた事があるのですが、
それ以来、1度でいいから絶対行ってみたい!と思った場所です。
食欲旺盛なシカ君も可愛いっ…w
3日間の旅、お疲れさまでしたー♪
by こんこん (2012-10-18 12:13) 

はくま

スクルフさん>
ありがとうございます!本当はポスカにしようかちょっと考えてました・・!

なんと、そうだったんですね!
すぐに鹿がみれるなんて羨ましい…あの子たちはやっぱり角切ってるんですね(´ω`)

ちょうど帰りが夕方だったので、いい感じに夕日が差し込んでてこれは綺麗だ…!と思いつつパシャリしました^^

また奈良、京都はぜひとも行きたいところですね〜!

みかんさん>
いいですよね、旅行。新しい発見とかできますし!
悪役は悪いことやっても悪だから許されてしまうところが…!(
やられる時も楽しそうですよねww
フーッハッハッハ!って高笑いしてみたいです(・ω・)

こんこんさん>
本や雑誌で見てずっと行きたかったところだったので、行けたときの感動もひとしおでした!
神秘的でとても素敵な場所だったので是非^^
鹿さんがあんなに食欲あるとは知らず…いい経験になりました笑
by はくま (2012-10-21 12:41) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。